Kobayashi Kotaro

 

小林小太郎「未来の詩人」

幸せや希望は社会や身の周りにあるものではない。遠くにあるものでもない。あると思ってしまうのは、日常での気休めだったりほっとしたりする娑婆での息抜きだ。しゃばは無残な姿しか見せない。存在、存在の中での宇宙、その不可思議、エグジスタンスの奥の奥。それが分からない。だから探らない。表層と深層の違いと言ってもいい。